« ひとりクロス | トップページ | 電気羊 »

明けましておめでとうございます。

 「明けましておめでとうございます」のかけ声のなか、本格的にクロスシーズンが開幕です。

 第一戦は、日吉。去年はじめて出た耐久レースで、鹿糞まみれになりながら楽し苦しいクロスの洗礼を受けた場所です。

 今日は、めずらしくひとりでレースに参戦です。

 朝8時20分、車に機材を積み込んで出発します。

 11時すぎに現場に着くと、受付をすませてコースチェック。今年はわりあいドライなコンディション。去年のように泥と糞でぐちゃぐちゃにならずにすみそうです。

 おにぎり2個とウイダーで昼ご飯を食べながらカテゴリ−1のレースを見物します。

 さすがに最上級カテゴリーだけあってみんな綺麗に走ります。

 幅5mはあるUターンのコーナーも全員一番イン側の側溝の上を通過して行きます。
Sany0503

 
 今日はローラーでウォームアップ。だんだんと出力を上げていきながら15分。

Sany0494
 
 前輪はチューブラーで2.0気圧。後輪はクリンチャーで2.2気圧にしていました。

 が、スタート時間が近づいて、スピードレースになりそうやからもうちょっと上げとこうと2.2と2.5に変更。

 が、なんか前輪のリムのブレーキタッチが気に入らないので、予備のクリンチャーに交換。

 でも、なんか重い気がすると、もとのチューブラーに変更。

 空気圧もちょっと下げる。

 でも、なんかブレーキタッチが…。

 と、つけたりはずしたりすること数回。

 結局、前後ともクリンチャー。空気圧前2.3後2.5で落ち着きました。


 招集時間が来たので最前列に陣取ります。今日は暑かったのと、いつもレース中に喉が渇くのでボトルをつけました。おそらく今日の参加者のなかでボトルゲージをつけてたのは僕だけだったでしょう。でも見てくれにこだわってる余裕はありません。

 さて、ややあって、いつものスタート前の音楽が流れます。

 不思議と今日は落ち着いています。

 試走はしなかったのでコースがわかりません。スタートから飛ばしていくつもりでしたが、1周するまでは、安全にいこうという作戦です。

 さて、スタート。

 いつものようにフロントはインナーで固定。

 リアの変速だけに集中するようにします。

 スタートして200mほどで先頭から7番手。

 トップはどうやらものすごく速いようですでにタイム差がついていました。

 今日は4周と半分ほどのコース。その半分ほどを終わってゴール地点を通過する時点で5番手。

 ここからしばらくが未知のコースだったため安全運転。

 追走集団のなかでだいたいコースの雰囲気がわかってきたので前に出て、3周目の途中で3番手まで順位をあげていきます。

 ボトルでこまめに水分補給しているおかげかスタミナはまだまだいけそうです。

 シングルトラックを通り抜け、林のなかを走り、さぁもうすぐ最終周回!

 そのとき、コーナーの最中に前輪がよれる感じがしました。

 ま、まさかのパンクでした。

 去年の耐久でもこのコースでパンクしてました。

 スタート前。急遽つけかえたクリンチャータイヤ。裏目?いやいやクリンチャーにしたからこの位置で走れたとも思えなくもありません。

 たらればを言い出したら切りがないのですが、リザルトはDNFではありますが、今シーズンに向けて手応えを感じるレース内容ではありました。

|

« ひとりクロス | トップページ | 電気羊 »

コメント

いやあ~ すごいね。

こっちもテンション上がってきました。

テンション上がった、コメント主の手元には怪しげなカンパ用のハブ、32穴のチューブラーリム×2、TUFOのダイヤモンド30cチューブラータイヤが転がってます!!

投稿: つじぷりお | 2010年11月 7日 (日) 22時51分

実力的には,既に3位ってことですよね。

凄いです。

ところで,ボトルの搭載は禁止では?

投稿: おひ | 2010年11月 8日 (月) 18時26分

>つじぷりおさん
TUFO?もしやマイアミ用ですか?

今度砂浜対策しましょう。

>おひさん
今のカテゴリーでは、自転車もボトルもルールがないんです。
でもなぜかみんなボトルをつけないんですよねぇ。
形からはいるのも大事ですが、這い上がって行くためにはそんなこと言ってられません。

投稿: | 2010年11月 8日 (月) 22時53分

>おひさん
実力的にはまだまだですcoldsweats01。うまいひとはパンクしないように走りますからねぇ。とりあえず最下位の恐怖からは逃れられそうです。

投稿: | 2010年11月 9日 (火) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとりクロス | トップページ | 電気羊 »