« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

徹夜明け。

 昨日仕事から帰ったのは朝5時。

 学生のころなら平気だったんですが、さすがに思考力も含めて全身鈍くなってしまいました。

 おやすみなさい。

| | コメント (0)

アーリーワーク

 夏らしいと言えば夏らしい一日でした。

 景色の隅々までを鮮やかに照らしつける強い日差し。耳の奥までこだまする蝉の喧噪。青く遠い空の片隅で、もくもくと意志を持った生き物のように増殖した真っ白い入道雲。

 とてもじゃないけど炎天下で練習する気にはなれない。

 そういうわけで、日の長い夏はもっぱら早朝に走る。

 昼間の熱波からすると意外なほどにひんやりとした空気に包まれた朝の道。車の往来もほとんどなく、ときおり犬の散歩をする朝の早い老人とすれ違うのみ。

 夏はこれからが本番だというものの、夏至を過ぎたらちゃんと朝日が昇るのが少しずつ遅くなってくる。

 今日はチームで早朝練。アップダウンの激しいコースを短時間高強度で。吐きそうなぐらいしんどかった。

| | コメント (0)

レースのお話。

 朝5時出発のために前日は早く寝て…、といきたいところだったんですが、なかなか寝付けません。なんかわからんけど緊張のレース前夜。

 ぼうっとした頭で予定どおり5時に家を出ます。遠征メンバーは、パパ、ママ、こゆの3名。やんちゃ坊主はスタメン落ちです。

 会場には7時に到着。過剰に眩しい太陽の光を浴びながら道具一式を車から降ろし、まずは朝食の準備をします。前日買ってきたドーシェルのパンが喉をとおりません。ま、このへんはいつものとおり。レース前特有の重苦しい緊張感に包まれます。でも、今回もぜんぜんあかんかったら競技からは引退という気持ちで臨んでいます。それゆえにいつも以上の重圧を感じます。

 試走を3周し、コースを下見します。高速なレースになりそうなコース。登り区間は距離が短いので問題なさそうです。

 試走を終えて車に帰ってくると、スタート40分前。急いでホイールを付け替えて、ローラー台に。3分だけのミニメディオと1分のミニソリア。短時間ですが汗だくになります。

 さて招集場所でならんでいると、先にレースをしているC2のゴールスプリントが目の前で繰り広げられていました。

 並み居る強敵を押さえてチームメイトが優勝!圧巻のスピードでした。

 さて、次は自分のばん。

 スタートのあと、集団の前方に行こうとするんですが、なかなかうまくいきません。

 落車が怖いのでコーナーはあまり密集しないようにして慎重にまがります。

 沿道では、ツールドフランスなどでおなじみの悪魔おじさんが…。
Img_3725
 悪魔おじさん?やられました。まさかここまでするとは。

 さて、実際にはレース中は見る余裕もなく、気がつかなかった悪魔おじさん姿のチームメイトを尻目にたんたんと周回を重ねます。

 そのころ、応援団員からこんなコメントが…。「この調子やったらパパ一番にはなれやんな…」
Img_3681
 おっしゃるとおり1番にはなれませんでした。

 集団前方に位置するのが下手やなぁという課題を感じながらも、最終周回のペースアップに備えます。

 そして先頭には一度もあがれないままいよいよ最終周回に。

 登り区間でいっきに詰めて、できるだけ前のほうで最終コーナーを曲がったら…と思ったものの、同じように考える選手はいっぱいいます。

 ホームストレートのスピードは60キロを超えています。転けたら痛いやろなぁと思いつつ、フィニッシュ。

 順位もレース内容も宿題たっぷりですが、そのうち勝ったるでと思えるレースでした。応援していただいたみなさんのおかげです。また次がんばります。

 

| | コメント (0)

けいはんなレースリザルト(速報)

 とりあえず集団ゴールでC3L26位。負けに違いないんですが、前回の哀れな惨敗からすると2ヶ月半でよく立て直したと思います。ご協力ありがとうございました。
Img_3697
 詳細はまた後日。

| | コメント (0)

鶏を喰らう。

 先日、鶏をごちそうになりました。
Ts3r0012
 ひね鶏と若鶏を自家製タレに漬込んで豪快に炭火で焼きます。

 最近ちょっと体調が下降線だったので今日は、たんぱく質摂取のため鶏を焼きました。ただし、バーベキューコンロを出すのは面倒なのでフライパンで…。
Img_3655
 タレをわが家流にアレンジしてみました。醤油とみりんとおろしニンニクと甜麺醤。

 ガッツリ食べて回復します。

| | コメント (3)

調子狂う。

 調子狂う → 超熟ロール → ジョージクルーニー。

 別にだからどうしたって言うわけではないのですが、よく似てます。

 と、いうわけで、ジョージクルーニーばりに渋くいきたいところですが、雨ばかりで調子狂います。

 今日も朝からどしゃぶりだったので室内練。
0713
 週末には梅雨明けのようです。

| | コメント (0)

痛恨

いつものホイールがスローパンクしているようだったので、チューブラータイヤを装着した自転車ででかけました。めったにパンクなんかしないので、予備タイヤも空気入れさえも持たずに身軽に出発。
しばらく走ったあと、なんか後輪の感覚おかしいことに気がつきました。パンクしてました。何でよりによってこんな日に…。修理することも空気を入れてみることもできないので、そろりそろりと五キロほどの道のりをガタガタなりながら帰ってきました。

| | コメント (0)

小暑を過ぎました。

 暦の上では、そろそろ暑さも本格的になるころ。今日は久しぶりの快晴だというのに朝寝坊してしまいました。
 102_20100708
 しょうがないので夏場はできれば避けたいローラー練を夜に決行。

 今日はローラーせなあかんなぁという気持ちを知って知らずか、子どもたちの寝かしつけを一人で担ってくれた妻。おかげでしっかり練習できました。

| | コメント (0)

バイブル。

Sany0301
 パワートレーニングのバイブルと呼ばれるペーパーバック。

 昔はこの単語の意味知ってたんやけど…なんやったかなぁ~というもどかしさを感じながらこつこつと斜め読みします。

| | コメント (0)

乳酸性作業閾値。

 LT値を計測。

 頑張ろうという気持ちとは裏腹に、あんまり高い数値になると今後の練習がたいへんやからという悪魔のささやき。

 結果はだいたい思った通りの数値。

 それにしても、蒸し暑い。めずらしく昼過ぎから走りだしたもののあまりの不快な天候にダラダラと走ってしまった。また週明けからがんばりましょう。

| | コメント (0)

天まで昇る。

 今朝、ひとりの若い女性が亡くなりました。

 急性骨髄性白血病。

 昨年2月から闘病生活を強いられ(ご結婚されてまもなくのことでした)、そして、そのまま逝ってしまったのです。

 山島由香選手。

 彼女は、ロードレーサーでした。

 山岳では無類の強さを発揮し、それはまさに天性の速さでした。にもかかわらず、と言おうか、ときおりレース会場で見かける姿は素朴で親しみやすい印象の女性で、どんどんステップをかけ上がっていく彼女を影ながら応援していました。

 心からご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

ミニトマト

 しばらく前にミニトマトの苗を植えました。
Sany0287
 雨のたびに少しずつ大きくなっていきます。実がなるのが楽しみです。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »