« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

ガジェット好きが加速する。

 見てのとおりのありさまです。
Sany0231
 あっちもこっちも見てたら前なんて見てるひまがありません。

 さすがに本当に3つもつけてるわけではありませんが、さしあたりPOLAR CS400とGARMIN EDGE 500を併用することにしました。

 とりあえず、ガーミン1日目。

 自転車に取付けるためのバイクマウントが最初から2セット(2台分)入っていたり、ステムにくくり付けるゴムが大小たくさん入っていたりとかなりユーザーの立場に立った気配りがされている点が好印象。設定の容易さはポラールと同レベル。ソフトウエアのできはポラールに軍配。ただ、そもそもGPSがついていることによるメリットが大きく、自動でタイヤ周長を計測したり、一定の地点でオートラップしてくれたりといった機能が秀逸です。

 
 

| | コメント (0)

寒空の下…。

 3週連続でシクロです。
Katura
 今シーズン、甘い見通しで挑んだシクロクロスでしたが、こてんぱんに返り討ちにあい、今回はようやく半分より上というゆるい目標をクリアしての23位/61人。改善すべきポイントをひとつひとつ攻略していくしかありません。
 寒くて苦しくて痛いシクロもあと1レース。悔いの残らないようにがんばります。

| | コメント (0)

家庭用サイズ

 久しぶりに丸ノコとインパクトドライバを持ち出してDIYです。
Sany0213

 とってもマニアックな工作です。
Sany0214
 できあがり。

| | コメント (3)

まだまだ扇風機が必需品です。

 やらねばならぬ、と思って練習できないとストレスがたまる。
 重い腰をあげてとりかかってみると案外苦し楽しかったりするものである。
Sany0191
 ミノウラのワットマスターなるものを手に入れてパワートレーニングもどきをやってみる。
 いつもの練習強度は230W程度らしい。客観的にそれが正しい数値なのかどうかは別として、心拍で85%から90%ぐらい。結構キツイが回復不可能なほどには消耗しない。ちょうどATレベルってこれくらいかなと体感している。

 

| | コメント (0)

ブッシュマンの幸福。

 「未開の地」の民族だったブッシュマンは、幸福になったのだろうか。

 自給自足での生活に、貨幣でしか手に入れられない商品がもたらされ、それまで家族や村といった共同体で平穏に暮らしてきたのに、賃金を得るために街に出稼ぎに行かなければならなくなった。

 はたして、西洋文明がもたらされるまでの生活よりも幸福に暮らしているのだろうか。

 

| | コメント (0)

おちこぼれ。

 またまたシクロクロス…。U-23日本代表の圧倒的なスピードを目の当たりにして唖然となる。

Sany0206
 レース結果は25位と凡庸なものながら、ここ3レースで、42位(77%)、31位(82%)、25位(88%)と低レベルながら慣れてはきている。

 あと2戦を悔いの残らないように走るだけ。

| | コメント (0)

EC90 SLX3

 新しいハンドルを手に入れました。
Sany0201
 写真奥がこれまで使ってきたFSAのハンドル。今日からシクロバイクに転勤です。

 そして手前。真っ赤な色が目にも鮮やかなイーストンのハンドル。これもショートリーチで使いやすそうなハンドルです。ブラケット部が約40㎝なのに対して、エンド部では42㎝と末広がりなのが気に入りました。

 ハンドルを交換したものの、まだしばらくロードバイクは冬眠中です。

| | コメント (0)

シクロクロス 希望ヶ丘

 シクロクロス…bearing
Ssany0197
 通信簿で言うと1に近い2。

 圧倒的な力の差に愕然とする。

 夏に比べて体重は4㎏増。秋から緊張感をとりもどせないままここまできてしまった。

 しかし、調子がどうのとか言う以前の問題。パワーも技術もハートもすべてが他の人に劣っている。

 詳しいレースリポートはまたの機会にするとして、今シーズンはあと3戦。ひとつでも上の順位めざしてがんばります。

 

| | コメント (0)

ぐうたらなクマ男

 近くの山々は頂の半分くらいが雪で白くなっている。

 人間も寒い間はは冬眠できたらいいのにと思う。仕事もなにもかも放りだして、たらふくおいしいものを食べて、暖かい洞穴に入って、「春になったらまた会いましょう!」って寝ていられたらいいのに…。

 でも昨日もなんだかんだと言いながらダラダラと夜を過ごしてしまったので、今日はこれから風呂にはいって、ローラー乗ります。って書いて既成事実化してしまったので、退路を断って行動にうつします。

| | コメント (0)

マッチョな関数

 三角関数を使う機会がありました。

 「数学なんか勉強したって社会にでたら何の役にもたてへん」と高校時代にまったく勉強しませんでした。

 知らなければ知らないで済んでしまうんですが、めったとない機会にさりげなくサインコサインなんか使えたらかっこいいですね。

 ちなみに逆三角関数って知ってますか?

| | コメント (0)

いつまでも少年の心のつもりです。

 同級生から届いた年賀状の写真を見て、自分も中年になったことを思い知らされました。

 

| | コメント (2)

たがためにジングルベルは鳴るのか。

 ふと思いついて新年早々にユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行った。

 駐車場(なんと駐車料金2500円!)からかなり歩いて、正門にたどり着く。

 目にしたのは、でかでかと「Merry X'mas!!」の文字、そして、けたたましく響きわたるクリスマスソング。

 なんとUSJでは1月6日までクリスマスなんだそう。

 ご丁寧にも入場して早々にウッドペッカーの着ぐるみと共にサンタクロースがいる。

 2週間ほど前ならよい雰囲気だったのでしょうが、過ぎたるは及ばざるが如し。美味しかった料理も冷めてしまえば不味くなるように、悪びれもせずサンタ帽をかぶったスタッフの笑顔に興ざめする。

 高い入場料と高い食事。そして期限切れのサンタクロース。

 やれやれ、まったくbearing

| | コメント (2)

2009年から2010年へ走る。そして走る。

 楽しみのためだけに走る動物は、そう多くはない。

 一晩中回し続けるハムスターや散歩にでかけるとトチ狂ったように走り回る犬は、いったい何を考えているのかは知らないが、毎朝ランニングするバッタやジョギングで汗を流すウサギなんていうのは聞いたことない。

 そういう意味では、走ることが楽しい人間は希有な存在なのかもしれない。

 もちろん、楽しいって言っても走りながらゲラゲラ笑えてきたり、終始ニコニコしながら走ってたりしたら薄気味悪い。そういうことではなしに、自分の肉体と静かに対話することがとてもおもしろいのである。

 「さぁ今日も走るぞ」と走りはじめると、「今日は大腿二頭筋が回復途中なのでやめときましょうよ」と怠惰な肉体が語りかけてくる。

 それでも構わずゆっくりと走っていると、「なんだか大腿二頭筋は軽くなってきました。それは良かったんですが、ハムストリングスが変に張っているのが気になります。この辺で引き返した方が良さそうですよ」とあくまで渋る肉体。

 確かにハムストが張っているので、けり出しの瞬間に力をいれすぎないように注意する。

 すると、「なんだか走っているうちに気分がよくなってきました。もう少しペースをあげましょう」とウォームアップが完了した肉体からゴーサインが出る。

 ペースアップしてみるとしばらくして、「やっぱりペースが上がるとしんどいです。もとのゆっくりペースに戻しましょう。乳酸がたまってきてます。」と声が聞こえる。

 でも今日はある程度のペースで走る予定の日なのでペースを維持する。すると身体もそのペースに慣れてくる。

 過剰な要求を出せばたちまち交渉は決裂してしまうが、少しずつ譲歩をせまっていけば、肉体はこちらの要求を堅実にこなし、受け入れてくれる。

 トレーニングのメニューや量が適切なものであるかどうかを知るために、自分の肉体に静かに耳を傾ける。

 こつこつとそれを積み重ねることによって、ピークの過ぎた中年の肉体であっても、ゆっくりとではあるが確実に進歩していくのである。

 クリスマス前から唐突に始めたジョギング。今日までで約60㎞を走って一段落。

 始めた頃には、ずっしりとしたプロシュットの塊のように感じた両脚も、すこしは走れる脚に方向転換しはじめたようで、今日は気持ちよく走ることができた。

 妻も年末から同じ距離を走って、帰りに野半の里の温泉につかって打ち上げ。

Sany0178

 楽しむために走ることのできる人間に産まれたことに感謝。

| | コメント (2)

明けましておめでとうございました。

 今年はどんな一年になるのか楽しみでもあり心配でもあり、そんなこんなで元日を迎えております。

 最近ブログの更新は怠り気味になっていますが、書きたいときに書くという気ままな姿勢で続けていきたいと思います。

 みなさまも幸福な一年になりますようお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »